ガーデングレート


緑で潤う、快適な生活空間を創り出します。

人間の生活と自然の調和をめざした環境形成に、樹木は大切な要素です。これら緑には、大気の浄化や気温調節など、地域環境を保全したり、遮光や遮音、景観的な遮蔽機能を備えるなど、さまざまな効果を生みます。 都市の中でこの効果を発揮させるために、樹木の根元を人などの踏圧から保護し、土を良好な状態に保ちながら水分の吸収と水はけ、通気、採光をサポートするのが樹木保護蓋「ガーデングレート」です。ショッピングモール、ポケットパーク、シンボルロード、コミュニティ道路から、建物外構、公園、駅前広場など多岐に渡ってグリーン環境を整えます。
ガーデングレート

材質

ガーデングレートの材質のうち、鋳鉄製品は JIS G 5501に定めるねずみ鋳鉄品FC200、または JIS G 5502に定める球状黒鉛鋳鉄品FCD500-7を使用しています。

強度

ガーデングレートの強度は歩行用です。
車等の通行には適しません。車等の通行する場所に敷設される場合は弊社までご相談ください。

寸法差

ガーデングレートの鋳放し品は、JIS B 0403(鋳造品)の寸法公差に従っています。

塗装

電着塗装
鋳鉄製ガーデングレートの塗装には、樹脂系塗料による電着塗装を行っております。電着塗装には次のような特長があります。
・耐食性、耐水性に優れる。
・美しい塗装肌、艶を有する。
・エッジ部などの隠蔽性に優れる。
・塗装ムラが少なく、均一な塗装面が得られる。
・鉛を使用しない水溶性塗料のため環境に優しい。

設定タイプについて

充填タイプ

周囲と同じ舗装材が蓋に貼り込める充填タイプを設定。充填深さは40mm〜63mmを設定。樹木保護蓋が目立たず、舗装路面に溶け込み、景観も向上します。鋳鉄製、スチール製、ステンレス製の3種類をラインナップ。 充填タイプ 充填タイプ

鋳鉄製 細目タイプ

デザイン性と安全性を追求した機種をラインナップ。
開口部のすきまを10mm以下に設定した細目タイプで蓋の上の歩行も安心。
まわりの景観を損なわないシンプルなデザインです。 細目タイプ 細目タイプ

鋳鉄製 格子タイプ

素材は鋳鉄を採用、耐食性・耐湿性に優れた樹脂系塗装を施しています。
シンプルな格子デザインとし、鋳物独特の風合いを活かした環境形成に適しています。また運搬、メンテナンスに便利な分割タイプです。 格子タイプ 格子タイプ

固定金具による固定

ガーデングレート本体は施工・運搬の容易なように数個に分割されています。施工時には右図のように本体の内縁部を付属の専用固定金具と固定ボルトで必ず確実に固定してください。本体を敷き並べるだけですと、跳ね上がりなどの不慮の事故につながります。 なお、ボルトの固定には六角棒スパナの呼び8(別売)をご使用ください。
また、ガーデングレート内側の下がりを防止するために、下図のように固定金具もしくは本体の下にレンガ等を敷いて施工してください。
注)RFC、RFK、RJIK、RSTKは固定方法が異なります。 拡大図

ガーデングレート用雑草防止マット

ガーデングレート(樹木保護蓋)のすきまから伸びる雑草を防ぐ特殊マットを付属することにより、美しい景観の維持管理を楽にする雑草防止マット付ガーデングレートです。

・雑草の育成を抑制します。
・植木の生育を促します。
・除草の手間がかかりません。
・簡単に施工できます。
・環境にやさしい製品です。
拡大図