建築外構用スチール製グレーチング

「建築外構」に使用場所を限定することで必要十分な強度と、コストパフォーマンスに優れたグレーチングを提供いたします。

通常のスチール製グレーチングは、車両が繰り返し通行することを前提に、強度基準が設定されており、それに基づいた強度設計が行われています。

しかし、普段はほとんど車両が通行せず、まれに緊急車両等が通過するような場所である「建築外構」に、スチール製グレーチングが使用される例が多数存在します。

カネソウはそこに着目し、「建築外構」に使用場所を限定することにより、実情に合った強度を確保した、よりコストパフォーマンスに優れたスチール製グレーチングを提供いたします。

このような場所でお使いいただけます。

車道以外で、車両が走行することはまれで、走行することがあっても緊急車両の通過や、一時待避などで低速で走行するような、車両が乗り入れる可能性のある場所建築外構、建物内、建物敷地内でお使いいただけます。

※横断溝用・側溝用の場所には、従来から設定されている強度基準のスチール製グレーチングをご使用ください。