エキスパンションジョイントとは?

  • 建物には、地震や温度変化による伸縮など、様々な自然の力が加わっています。
    大型建物では、そのような自然の力から建物を守るために、建物の周りや、建物と建物の間などに「すきま」を設けています。
    その「すきま」を継ぎ、カバーするのがエキスパンションジョイントの役割です。

建物に働く力

  1. 震動(地震)
  2. 温度変化
    外気温、日射、冷暖房などの温度変化によって建物にひずみが発生します。
  3. 不同沈下
    建物が傾いて沈み下がることです。
    建物の敷地地質が異なる場合や、建物が長大な場合などは、不同沈下が生じやすいとされています。

カネソウのエキスパンションジョイント

  • カネソウのエキスパンションジョイントは免震構造建築用、耐震構造や制震構造などに使用する建物用、ペデストリアンデッキや立体駐車場に適した人工地盤用の3シリーズを取り揃えております。

なかでもカネソウの主力は免震エキスパンションジョイント

    そもそも、免震とは?

  • 免震構造とは、建物下部に設置したアイソレータ(筒状の巨大なゴム)が、地震の揺れを吸収し、建物本体に伝わる震動をやわらげ、地震の被害を抑えるための建築構造です。
  • 免震エキスパンションジョイントとは?

  • 免震の機能を発揮させるためには、建物の周りに「すきま」を設ける必要があります。
    その「すきま」を塞ぐ役割を担うのが、免震エキスパンションジョイントです。
    地震時には、その揺れに追従して免震エキスパンションジョイントも可動するので、すきまが剥き出しになることを防ぎます。

カネソウEXジョイント 免震構造建築用について


振動台試験装置

  • カネソウでは、安全性の追求のため、自社保有の振動台で、エキスパンションジョイントの振動試験を行なっています。
  • このように大規模な振動台試験装置を社内に設置している会社は国内では珍しいです。

振動台試験装置の可動ムービー

振動台試験装置の詳細はこちらをご覧ください。