サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
アルミニウム製ルーフドレンの本体が鋳鉄製である理由について
製品分類 ルーフドレン 分類番号 P060905
アルミニウム製ルーフドレンEHシリーズ・DHシリーズは本体が鋳鉄製となっております。その特徴・理由は下記のとおりです。
  1. 鋳鉄はアルミニウムと比較して腐食・耐食性に優れ、強度も高いため、コンクリートへの打込みに適します。
    また、防水層との密着も良く、漏水事故になりにくい特徴があります。
  2. 素材価格がアルミニウムより鋳鉄の方が低いため、オールアルミニウム製よりコスト的に有利です。
  3. 施工をしてしまうと本体はほとんど表面に出てきません。
    美観が必要とされるのは、ストレーナーと防水層押え等、上面に取り付けられる部品で、これらの部品のみをアルミニウム製としております。


EHMR-1