サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
ピット受枠 つき当てにする場合の注意事項
製品分類 ラインピット
クリーンピット
分類番号 P990215
ピット受枠において、つき当てによる納まりを行う場合、直線ジョイント部は必ずつき当て部から逃がすように施工してください。

どうしても、ジョイント部がつき当て部の蓋の納まる場所にくる場合は、木付け用ジョイント(虫ねじタイプ)を使用してください。