サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
サニタリートラフについて
製品分類 ラインピット
クリーンピット
分類番号 P021118
サニタリートラフを使用する場合、下記に示す項目を確認することが必要です。
1.通常のピットの割付と違い高さの確認が必要になります。
  • 水上の溝深さ:H1寸法
  • 水下の溝深さ:H2寸法

溝深さ(H1、H2寸法)を確認後、サニタリートラフの全高さh1、H2寸法を確認し、スラブ内に納まるか確認が必要です。h1、h2寸法はH1、H2寸法+35mmです。


2.排水をどの位置でどのようにするのか確認が必要になります。
※どのように排水(勾配をどの向きにつける)していくのか確認が必要です。
排水口の位置
基本的に全て勾配付:S01〜S18(コーナーは勾配なし)でレイアウトしていきますが2Fなどに使用する場合などは、スラブ厚が決まっているため(h1、h2寸法が限定さる場合)途中に勾配なし:S01F〜S18Fを使用してレイアウトします。→上図参照
排水口の種類
横引き排水 縦引き排水