サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
正方形のグレーチングを並べて使用する場合の注意点
製品分類 クリーンピット
グレーチング全般
分類番号 P130212
グレーチングはメインバーの両端を支持することにより強度を確保しています。
そのため、
メインバーの向きを90°回転させた方向で敷設出来る正方形のグレーチングは注意が必要です。



あえてグレーチングを長方形とすることにより、メインバー方向を間違えて敷設することを防ぐことができます。