サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
サニタリートラフ 封水トラップ付完全排水集水桝の封水深について
製品分類 サニタリートラフ 分類番号 180808
封水トラップ付完全排水集水桝の封水深とは、下図に示す通り椀下端から排水パイプまでの距離を指します。



封水トラップ付完全排水集水桝のトラップは、水を滞留させ、空気の流れを遮断する構造です。 これを一般的には、封水トラップと呼びます。排水経路を水で塞ぐことにより、臭気を遮断するとともに害虫などの侵入を防止します。

その場合に、有効な封水深は50mm以上必要とされています。
(日本鋳鉄ふた・排水器具工業会規格JCW201-2012より)

封水深さが浅い場合、排水の流れには有効ですが、排水に伴って発生する管内圧力変動の影響により 破封(トラップ内の水が減少しトラップとしての機能を失う現象)しやすくなります。

したがって、サニタリートラフ封水トラップ付完全排水集水桝の封水深は、50oを確保しています。