サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
打込型ピット受枠の養生カバーについて
製品分類 サニタリートラフ 分類番号 180810
打込型ピット受枠AF-D、SF-Dにはコンクリート打設時の受枠を養生する為に、養生カバーが付属します。


クリーンレベラーをセットする前に受枠に養生カバーを取り付けます。
養生カバーの裏側の、受枠目地部に接する部分に両面テープが付いているので、両面テープの剥離紙を剥がし、受枠に取り付けてください。


養生カバーの出荷はL=3000ですので、受枠の長さに合わせてカッター等で切断して下さい。

ご注意

養生カバーは必ず使用して下さい。
もし使用しないで施工した場合、クリーンレベラーの長さは養生材の厚みを加算して決めているので、正規の納まりより受枠目地内が狭く仕上がってしまい、蓋が入らなくなるケースが発生します。