サニタリートラフ STV 付属部品のスペーサーについて


サニタリートラフ STVは、蓋と同時にご注文の際には、スペーサーが部品として付属されます。
このスペーサーは、サニタリートラフ施工時にコンクリートまたはモルタルの圧力でサニタリートラフが変形して、蓋が開かなくなることを防ぐためのものです。
そのため、サニタリートラフ施工時に、蓋とサニタリートラフのすきまにスペーサーを必ず差し込んで施工してください。

注意)スペーサーは、コンクリートまたはモルタルが完全に固まるまで取り外さないでください。

スペーサーの寸法は、L型20×10×1(L=50)です。



蓋が後出荷になる場合は幅決め材(木材)を入れて出荷しています。