サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
スマートスリットの枠高さH最小寸法について
製品分類 ボーダースリット 分類番号 P150821
1.鋼製溝付スリットみぞ蓋 自由勾配タイプ スマートスリットは、スリット蓋を枠に固定する際に、ロック金具をスライドし、補強梁に固定します。ロック金具のボルト先端が枠底面と接触しないようにするため、補強梁下端より25mm以上のすきまが必要です。

2.ステンレス製受枠SKFS-Mの枠高さ最小寸法(H)は、勾配調整モルタルを連結部材上端とし水勾配なしの場合に 65.5+6=71.5ですが、勾配調整モルタルの施工誤差を考慮してH=80が最小寸法となります。

3.スリット蓋高さが変わる場合は、A寸法を変更して枠高さHを計算します。