サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
ボーダースリット・センタースリットのL寸法300以下の対応について
製品分類 ボーダースリット・センタースリット 分類番号 P190523
ボーダースリット、センタースリットのうち、S=100、S=60は、 L寸法=300以上(ななめの場合短い辺で300以上)において、
角パイプとロック金具が弊社標準の仕様となります

上記寸法が、300未満の場合でも、仕様を変更して対応できる場合があります。
下記に対応の例を示します。


(例)ボーダースリット

角パイプ(上下とも)を移動させる場合


ななめなどで、上側の角パイプのみ追加(移動)ができる場合



隣り合う製品がある場合、隣り合う蓋の寸法を変更して対応する場合
既設の定尺の横に、端尺200が必要 蓋は、定尺の蓋をL=798に変更し、L=798とL=398で対応する 受材の現場で追加が必要


ただ、どの寸法でも対応できるわけでは、ありません。
その場合は、受枠と蓋を、溶接固定して出荷などの対応となります。