サイト内検索 サイトマップ  
ワンポイント情報
磁器質タイルについて
製品分類 資料編 分類番号 P180615
磁器質タイルとは、石英、長石、粘土などを1200〜1350℃で焼成したタイルで、
吸水率1%以下のためほとんど水を吸わないタイルです。

素地は緻密で硬く、たたくと清音(金属音)を発します。
耐凍害性や耐摩耗性にも優れているため、外装タイルや歩行頻度の高い公共の床タイルなどに使われます。 通称で「磁器タイル」と呼ばれる場合もあります。


磁器質タイルイメージ


モルタル充填用フロアーハッチの納まり例