のべ長さの計算について


のべ長さの計算において次の場合において、簡単に計算ができます。
1.全周に受枠がある。(つきあてがない場合)
2.コーナーは、アウトコーナーまたはインコーナーである。

つきあてがある場合も、その分を減じれば、のべ長さは計算できます。
慣れるまでは、検算として使用してください。



のべ長さ=(W1+L1+L2)×2
W2は、いくつであっても、のべ長さは同じです。


のべ長さ=(W1+L1+L2+L3+L4)×2

W2、W3、W4は、いくつであっても、のべ長さは同じです。


のべ長さ=(W1+L1+L2+L3+L4+L5+L6+L7+L8)×2


あ部を図のように移動。のべ長さは変わりません。


いを図のように移動。のべ長さは変わりません。


うを図のように移動。のべ長さは変わりません。


くり返し移動を続けます。のべ長さは変わりません。



のべ長さ=(W1+L1+L2+L3+L4)×2