カネソウのEXジョイント情報はこちら

EXジョイント免震構造建築用

床部免震エキスパンションジョイント 屋外床
目地ズレ防止機能付 可動先端カバー 本体パネルステンレス製仕上材充填タイプ

X方向片側せり上がり式 
Y方向スライド式


MX77VTHF-U-M
設計荷重:歩行用(5.0kN/u)
充填深さ:30mm
排水スリット:すきま5mm

ご採用、ご使用の際の留意点

地震時に免震建築物が大きく変位した時、免震エキスパンションジョイントが大きく可動することにより、その相対変位を吸収する構造ですが、その周辺にいる人に危害を与える可能性を伴います。
詳しくは免震エキスパンションジョイントの留意点をご確認ください。

製品写真

免震エキスパンションジョイント MX77VTHF-U-M


性能確認試験動画

製品の特徴

  • 許容残留変位50mmです。
  • 目地ズレ防止機能付です。
  • 受枠は、雨水を免震クリアランス内の排水ピットに流すための排水スリット付です。
  • 周囲と同じ舗装材が貼り込める、エントランス床等に適した免震エキスパンションジョイントです。
  • アスファルト材、ウッドデッキ材を充填する専用仕様も製作可能です。
  • 先端カバー部の段差が3mmで、高齢者や車椅子の通行もスムーズに行えます。
  • 先端カバーは表面に凹凸加工を施した滑り止め模様付です。
MX77VTHF-U-M

製品図面

MX77VTHF-U-M


    部品構成

  1. 先端カバー
    材質:SUS304
  2. 本体パネル
    材質:SUS304
  3. 受下地A
    材質:SUS304
  4. 受下地B
    材質:SUS304
  5. 受枠
    材質:SUS304
  6. キャップ
    材質:SUS304

    設計情報等

  • 許容残留変位は50mmです。
  • 上空通路等、本体パネルの裏面が見える場所で使用する場合の 製品にも対応できます。
  • 先端カバーの滑り止め模様は、隣合うカバーで、揃わない場合があります。

    施工情報

  • 本体パネルの補強材は溶接固定された仕様のため、取付現場での固定作業は必要ありません。
  • 付属の専用レベラーにより、施工が非常に簡単で、精度良く行えます。
  • 本体パネルに充填するタイル、ブロック等は必ずモルタルで固定してください。

寸法表<単位:mm>

設計可動量
(X・Y方向)
呼称 本体パネル標準長さ 本体パネル質量 舗装材充填時の本体パネル質量 性能指標
600 6065 998 37.5kg 約222kg A種
※設計可動量600mmは標準例です。
設計者のご依頼により、他の設計可動量にもご対応させていただきますので、弊社までご相談ください。
※性能指標について

価格(消費税は含まれておりません)

製品符号−呼称 設計可動量
(X・Y方向)
価格 図面・施工要領書等
MX77VTHF-U-M−6065 600 別途見積り cad図面dxf図面DWG図面DWG図面ご使用願い図施工要領書施工要領書