景観向上に最適なスリットみぞ蓋です。

みぞ蓋が目立たない意匠にこだわったスリットみぞ蓋です。

歩道・公園・公開空地・建物まわりの舗装空間において、みぞ蓋を目立たないように設置するための、意匠にこだわったスリット型の排水みぞ蓋です。枠をボルトでU字溝に仮固定し、コンクリート根固めする簡単施工で、取付コストを低減できます。

U字溝用スリットみぞ蓋のバリエーションとしてボーダースリット・センタースリット・バーチカルスリットの3種類を取り揃えております。

第2回JUDIパブリックデザイン賞 製品部門「大賞」受賞
施工

デザイン重視

舗装空間における、排水用の開口を極力細くした「スリット型」のみぞ蓋です。ボーダースリットは開口部(スリット)の位置をU字溝の幅に対し、片側に寄せた形状のため、開口部を敷地境界間際に設置でき舗装路面全体のデザインを崩さずに排水溝を設けることができます。

トータルコスト削減

蓋・枠一体構造で、施工も簡単にできます。U字溝の上に枠を載せ、ボルトで固定するだけの作業で設置できます。その後、路面の舗装を行ううことで、スッキリとした景観を実現。従来のみぞ蓋のように、蓋に舗装材を充填する作業もなく、工期短縮・トータルコスト低減が可能です。

選べるバリエーション

スリット蓋はステンレス製、スチール製、ダクタイル鋳鉄製の3種類を設定。使用場所や周囲の舗装材の色や種類など、条件によってお選びいただけます。枠は耐久性・強度に優れる溶融亜鉛めっきを施したスチール製です。

ユニバーサルデザイン

スリット蓋は細目タイプのグレーチングを採用。グレーチングのすきまは10mm以下で、車いすやベビーカーなどの通行もスムーズに行えます。また、スリットの上面には凹凸加工を施し、滑り止め効果を持たせています。

ボーダースリット

敷地境界部への設置に最適なスリットみぞ蓋です。

ボーダースリット」は排水口のスリット部を片側に寄せた形状のため、排水溝を敷地境界間際に設置することのできるスリット蓋です。
スリット部を敷地境界間際まで寄せることで、空間を分断することがなくなり、景観の向上に役立ちます。


ボーダースリット

VSMQ_BKIS-E_納まり

センタースリット

スリット幅60mmのスリット部をU字溝の中央部に設けたスリットみぞ蓋です。

センタースリット」は排水口となるスリット部を細くし、 舗装路面内でのみぞ蓋の存在を目立ちにくくしたスリット蓋です。
スリット蓋を梁で支える独自構造により、 スリット幅=実開口としてスリット幅60mmを実現しました。


センタースリット
VSXB_BCIT-E_納まり


バーチカルスリット

スリット幅とみぞ幅が同じ寸法の小型U字溝用のスリットみぞ蓋です。

バーチカルスリット」は建物出入口部などに設けるスリットみぞ蓋です。左右一体型の枠を、U字溝にボルトで仮固定する簡単施工で、工期短縮・トータルコスト低減が可能です。
バリエーションとして、円型水路に設置できるタイプや、玉砂利を充填できるタイプを、取り揃えております。


バーチカルスリット

VSMQ_VSL_納まり


スリット幅

建築外構などの敷地境界間際に、排水溝を設置するのに最適です。スリット幅100mm、60mm、24mmを設定しました。

スリット幅100mm

(ボーダースリット、バーチカルスリット)
スリット幅が広く、排水能力が高いため、ゲリラ豪雨などの突発的な大雨にも対応できます。

スリット幅60mm

(ボーダースリット、センタースリット、バーチカルスリット)
スリット幅と排水能力のバランスがとれたスリット幅60mm
舗装路面内でのみぞ蓋の存在が目立たず、排水能力も確保しています。

スリット幅24mm

(ボーダースリット)
細く、目立たないスリット幅24mm
商業施設・公共施設・駅等の意匠性を重視する建物周りの舗装空間において、幅広くご使用いただけます。

材質・すきま

スリット蓋は、ステンレス製、スチール製、鋳鉄製の3種類を設定しており、使用場所や条件によってお選びいただけます。スリット蓋のすきまは、すきま6mm〜すきま10mmを設定しています。
歩行者の通行が多い場所や落葉やゴミの侵入を防ぎたい場合にはすきまの狭いタイプをおすすめします。すきまの広いタイプは、排水性が高く、目詰まりが起こりにくくなります。
※タイプによりスリットのすきまの設定は異なります。
ステンレス製スリット蓋

スチール製スリット蓋

ダクタイル鋳鉄製スリット蓋




舗装空間の美観を崩さずにメンテナンスの作業性が向上します。

U字溝の開口幅全面を開放できる蓋です。

ボーダースリット・センタースリット設置部において、一定間隔で掃除口を設けることで、 溝の清掃作業が容易になります。
本体及び枠に切り欠きを設け、直線部のボーダースリット、センタースリットとの 連続性を確保しています。
掃除口はボーダースリット用・センタースリット用の2タイプを設定しています。
スマートスリット
ボーダースリット用
スマートスリット
センタースリット用
スマートスリット

端部仕様について

エンドプレートは、施工時の溝内への砂やモルタル等の侵入を防いだり、端部の意匠性を向上させたい場合にご使用いただけます。

直線部の枠

枠端部にエンドプレート加工付とする場合、エンドプレートの仕様は右図のようになります。

センタースリット、バーチカルスリットも同様に、スリット部の枠外寸法で枠高さと同じ寸法のプレートを溶接固定します。

スライドスクリューロック

掃除口の受枠

掃除口を溝の端部に設置する場合、受枠のスリット部の切り欠きを無くした「端部仕様」を製作いたします。

ボーダースリットの場合
設置位置により、「左端部仕様」と「右端部仕様」があります。
スライドスクリューロック


スライドスクリューロック

センタースリットの場合
スライドスクリューロック
スライドスクリューロック

U形側溝以外への納まり。

U形側溝以外への納まりの詳細はこちら。

自由勾配側溝への納まり

自由勾配側溝

マルチスリット側溝への納まり

マルチスリット側溝

道路用鉄筋コンクリート側溝への納まり

道路用鉄筋コンクリート側溝

第2回JUDIパブリックデザイン賞 製品部門「大賞」受賞

「JUDIパブリックデザイン賞」は、都市環境デザイン会議(JUDI)の主催で、都市環境デザイン、パブリックデザインの向上に貢献している企業・団体等の活躍を社会に広め、もってその取組みを支援することを目的に、その活動や実績を顕彰するために創設されました。 都市環境デザイン、パブリックデザインの向上に寄与した「製品」および「空間」を対象として、それぞれに「製品賞」および「空間賞」が授与されます。この中で、特に都市環境デザイン、パブリックデザインの向上に多大な貢献をしたと評価されるものが「大賞」となります。
カネソウのU字溝用スリットみぞ蓋、ボーダースリット・センタースリット・バーチカルスリットは、2014年10月18日に開催されました、2014 都市環境デザインモニターメッセにおきまして、製品自らが主張せず、必要な機能を充たしながら都市環境デザイン向上に寄与するという コンセプトが評価され、第2回JUDIパブリックデザイン賞の製品部門「大賞」を受賞いたしました。

ボーダースリット:VSXB+BKIS-E

センタースリット:VGRM+BCIT-E

バーチカルスリット:VTGC+VTGL

「第2回JUDI パブリックデザイン賞」は、公益財団法人都市づくりパブリックデザインセンター様、 NPO法人景観デザイン支援機構様が後援されております。