エキスパンションジョイント


エキスパンションジョイントとは


変位に追従するエキスパンションジョイント

エキスパンションジョイントとは、地震や温度変化による伸縮、地盤が不均一なため発生する不同沈下など、様々な外力を吸収するために設けられた建物のすきま(クリアランス)をカバーし、建物の変位に対して、損傷せず追従する役割を持つ建築金物です。


免震構造建築への関心の高まり

日本は世界有数の地震国であり、1923年の関東大震災から東日本大震災に見舞われた2011年までに、マグニチュード7以上・震度5を超える地震が60回以上も発生しています。
このような中、地震への危機意識が増大し、1995年の阪神大震災以降、建物の基礎と上部構造を切り離し、揺れを吸収するクリアランスを設けた「免震構造建築」の着工数が急増しています。
カネソウでは、免震構造建築用のエキスパンションジョイントを1997年より提供しております。
カネソウEXジョイントの歴史についてはこちらをご覧ください。


使用目的に応じたカネソウEXジョイント

カネソウEXジョイントは免震構造建築用をはじめ、耐震構造や制震構造などに使用する建物用、ペデストリアンデッキや立体駐車場に適した人工地盤用の3シリーズを取り揃えております。


カネソウEXジョイント ラインナップ

カネソウでは、一般社団法人日本免震構造協会(JSSI)および日本エキスパンションジョイント工業会の会員となり、安心してお使いいただけるエキスパンションジョイントを提供しております。

一般社団法人 日本免震構造協会
日本エキスパンションジョイント工業会


免震構造建築用MXシリーズ

免震構造建築物の免震クリアランスに

近年、建物の強度に重点をおいた耐震構造に代わり、建物下部に免震クリアランスを設け、大きく変位させて、アイソレータおよびダンパーによって、地震動から免れる、免震構造の建築物が普及しています。
こうした免震構造建築物の免震クリアランスをカバーし、変位に追従するのがカネソウEXジョイント免震構造建築用です。
MX


建物用SX・AXシリーズ

複合的にデザインされた建物のクリアランスに

カネソウEXジョイント建物用は建物の変位に対し、その歪みを吸収する機能と防水性能を合わせ持つ建築物に不可欠な機能材です。
耐食性、耐久性に優れたステンレス製とアルミニウム製のカバーを用意し、幅広タイプのWSX・WAXシリーズもラインナップしています。
SX,AX


人工地盤用JXシリーズ

立体的な空間を構築する人工地盤のクリアランスに

ペデストリアンデッキやスカイウェイなど複合的な構造設計に応えるカネソウEXジョイント人工地盤用です。周囲路面に合った舗装材が充填でき、都市景観を向上させます。また、車両の通行が可能で、立体駐車場に最適な重荷重用も取り揃えています。
JX


塗装仕上について

塗装仕上げが可能です。

カネソウEXジョイントのステンレス製、アルミニウム製の本体パネルおよびカバーは、指定色への塗装仕上に対応しております。
(塗装仕上は床用には適しません。歩行や車の通行などにより、塗料がはがれる可能性があります。)

塗装の方法は以下の2種類です。
塗装の種類 特徴 耐候年数
アクリル樹脂焼付塗装 建築で使用されている塗料の中では比較的安価で、主に内装で使用されることが多い塗装です。 約5〜7年
フッ素樹脂焼付塗装 耐候性や耐汚染性などの、化学的安定性が高く、主に高層ビルなどの外装に使用されています。 約15〜20年

ご注文の際に、塗装色をご指示ください。
  1. 色(日本塗料工業会の色票番号、またはカラーサンプル)
  2. 艶の程度(3分艶有り〜8分艶有り)