ルーフドレン


ルーフドレンは、屋根やベランダ、バルコニー床などに設けられる、建物の雨水を排水するとともに、落ち葉等のゴミを集める役割を持つ金物です。

ルーフドレンは、防水層(材)と雨樋を繋ぐ素材で、防水面で受けた雨水を集水し、樋へと流す重要な役割を果たしています。 屋根やベランダ、バルコニー床で受けた雨水は全てこのルーフドレンに流れていきます。 漏水事故を防ぎ、ルーフドレンの役割を充分に発揮させるためには、建物構造、使用場所、排水形式、防水工法の違い、排水管の口径等、様々な使用される条件を考慮し、それに最適なルーフドレンを選び、正しく施工することが重要なポイントになります。 カネソウでは、各条件に適したルーフドレンを開発し、提供しています。

ルーフドレン
ルーフドレン

防水層張掛け幅100mmタイプ ルーフドレン

国土交通省 大臣官房官庁営繕部 公共建築工事標準仕様書(建築工事編)平成25年版に準拠したルーフドレンです。

ルーフドレン本体の張掛け幅を100oとして防水材の接着面積を広げ、防水層端部からの漏水が起こりにくい構造となっています。
対応する防水工法は、アスファルト防水、改質アスファルトシート防水、合成高分子系ルーフィングシート防水です。

WHP−2

防水層張掛け幅100mmタイプ ルーフドレン

WHP-2-100 納まり図 WHP-2

外断熱用ルーフドレン

外断熱工法の建物にご使用いただけるルーフドレンです。

外断熱用ルーフドレンには、断熱材押えが付属しています。断熱材押えにより、断熱材を確実に押えることができるとともに、施工をスムーズに行うことができます。

WHPW-2

外断熱用ルーフドレン

WHPW-2-100 納まり図 WHPW-2

デッキプレート打込型 ルーフドレン

合成スラブ内への設置に適したルーフドレンです。

デッキプレートやフラットデッキなどの鋼製材料の上に、ルーフドレンが簡単・確実に仮固定でき、コンクリート打設と同時に合成スラブ内にルーフドレンが設置できる打込型です。

WDHP-2

デッキプレート打込型 ルーフドレン

WDHP-2-100 納まり図

シート防水専用よこ引き用ルーフドレン

防水シートを確実に押えることで、防水性能の向上を図ったルーフドレンです。

防水シートを確実に押える構造により、漏水事故を防ぐことができます。また、防水シートを傷つけることなく施工できます。打込型、鋼製下地断熱屋根工法用、木付け用の3タイプをご用意しています。

EXS

シート防水専用よこ引き用ルーフドレン

EXS-100 納まり図 EXS-100

水はね防止型ルーフドレン

100mm/hに相当する「猛烈な雨」の状況下でも、ほとんど水はねが見られないルーフドレンです。

水はね防止型ルーフドレンは、水はねや滞留水が発生しにくいため、バルコニーやベランダからの浸水防止に効果的です。マンション等のベランダに適した中継用のルーフドレンです。

EMJ

水はね防止型ルーフドレン

EMJ-1 納まり図 OSA-EMJ-1

鋼製下地断熱屋根工法用ルーフドレン

鋼製下地の上への固定、防水が確実に施せるルーフドレンです。

デッキプレートやフラットデッキなどの、鋼製下地の上に断熱材を載せ、防水を施すのが「鋼製下地断熱屋根工法」です。
ルーフドレン本体の取り付け位置を、断熱材の厚みに合わせた位置で固定できる構造になっており、防水材が段差なく張ることができ、漏水事故の発生を防ぐことができます。

WHP-6

鋼製下地断熱屋根工法用ルーフドレン

ESP-6D-100 納まり図 ESP-6D

高耐食性ルーフドレン Rシリーズ

耐食性・耐候性・耐衝撃性に優れたルーフドレンです。

Rシリーズは、鋳物素地にエンジニアリング・プラスチック「ナイロン12」がコーティングされたルーフドレンです。「ナイロン12」は、付きまわり性・吸水率の低さ・金属との密着性・低温特性などの優れた特性を有しており、ルーフドレンの長寿命化を実現したシリーズです。

高耐食性ルーフドレン Rシリーズ

ESP-1R