ルーフドレン


仮設排水ホース対応型 ルーフドレン

工事期間中の雨水をスムーズに排水します。


DARAIN_H_01.eps

納まり図


寸法表 <単位:mm>
呼称 A
75 118
100 142
部品構成
@ジョイントスペーサー 材質:PE
Aホースくち 材質:PE


注文・発注情報
ルーフドレンとのセット販売となります。ご注文の際はルーフドレンの種類とC寸法をご指示ください。

セットでご注文の場合

ホースくちなしでご注文の場合
EMR-1 H -75 C=100 ホースくちなし
ホースくちのみご注文の場合
ホースくち 呼称75

対応可能C寸法

製品符号 対応C寸法
WS※−1H C=80〜
WM※−1H C=80〜
ES※−1H C=70〜
EM※−1H C=70〜
ET※−1H C=70〜
EMD※−1H C=80〜
EMZ−1H C=80〜
EMN※−1H C=110〜
ESS※−1H C=70〜
ESM※−1H C=70〜
EBS※−1H C=80〜
EBM※−1H C=80〜
EHS※−1H C=70〜
EHM※−1H C=70〜
WS※−2H C=90〜
WHP−2H C=100〜
WM※−2H C=90〜
ES※−2H C=90〜
EM※−2H C=90〜
EMD※−2H C=90〜
EMZ−2(S)H C=90〜
ESS※−2H C=90〜
ESM※−2H C=90〜
EBS※−2H C=80〜
EBM※−2H C=80〜
EHS※−2H C=70〜
EHM※−2H C=70〜
EHM※−1H C=70〜
※印にはストレーナー形状の符号(P,R,B,F,J,W)が入ります。
ステンレス鋳鋼製
ステンレス製
アルミニウム製にも対応できます。


設定機種

アスファルト防水・シート防水・屋根部塗膜防水用

使用場所 設定機種
屋上 WHP-2H
WSP-1H
WSP-2H
ESP-1H
ESP-2H
バルコニー、廊下、踊場 ESR-1H
ESR-2H
ESF-1H
ESF-2H
バルコニー中継 WSB-1H
WSB-2H
ESB-1H
ESB-2H
WSJ-1H
WSJ-2H
ESJ-1H
ESJ-2H

塗膜防水用

使用場所 設定機種
バルコニー、廊下、踊場 ETR-1H
バルコニー中継 ETB-1H

塗膜防水・モルタル防水用

使用場所 設定機種
屋上 EMP-1H
EMP-2H
バルコニー、廊下、踊場
WMR-1H
WMR-2H
EMR-1H
EMR-2H
EMD-1H
EMD-2H
EMZ-1H
EMZ-2H
EMF-1H
EMF-2H
EMDF-1H
EMDF-2H
EMZ-1SH
EMZ-2SH
バルコニー中継
WMB-1H
WMB-2H
EMB-1H
EMB-2H
WMJ-1H
WMJ-2H
EMJ-1H
EMJ-2H
EMDW-1H
EMDW-2H


設定サイズは呼称75と100です。
EMD-1H・2H、EMDF-1H・2H、EMDW-1H・2H、EMZ-2H、EMZ-1SH・EMZ-2SHは呼称75のみの設定となります。

施工方法

_h_sekou_002.eps
@型枠の墨出しに合わせて位置決めプレートを固定し、型枠に水抜き用の穴をあけます。
_h_sekou_003.eps
A位置決めプレートに合わせてジョイントスペーサーを置き、その上にスペーサーを置きます。ジョイントスペーサーはねじ込み口を下にして置きます。

B長ネジボルトを位置決めプレートにねじ込み、ルーフドレン本体をスペーサーの上に置きます。養生蓋をルーフドレン本体にかぶせ、蝶ナットで固定します。


_h_sekou_004_2.eps
Cコンクリートを打設し、硬化後蝶ナットをゆるめ養生蓋を外します。
_h_sekou_005.eps
D型枠を外した後、階下よりジョイントスペーサーにホースくちをねじ込みます。
_h_sekou_006.eps
E仮設排水ホースをホースくちに取り付け、鉄線(番線)、粘着テープ等で縛って固定します。 ※たてとい工事の際はホースくちを取り外してください。