エキスパンションジョイント




免震構造建築用MXシリーズ 機構の分類・機能別分類表



機構の分類

「免震エキスパンションジョイントガイドライン」に基づく機構の分類(抜粋)
分類 名称 機構の概要 適用部位
スライド式 スライド式※1 形状を変化させずに非免震部に接触して移動する。どこにも接触せず、空中を移動するものもある。 床・
壁・
屋根・
天井
片側のみ込みスライド式 本体パネルの片側がスライド時に非免震部の仕上の下にのみ込まれる。
両側のみ込みスライド式 本体パネルの両側がスライド時に非免震部及び免震部の仕上の下にのみ込まれる。
レールスライド式 本体パネルに取り付けたレール部でスライドする。ストッパーにより本体パネルが拘束され、レール部でスライドするものもある。 床・
天井
ヒンジスライド式 壁において、Y方向の動きに対し、片側の端部のヒンジ部で回転するとともにスライドする。
せり上がり式
(せり出し式)
片側せり上がり式
(片側せり出し式)※2
常時は非免震部とフラットな状態で、地震時にスライドする際に本体パネルの片側がせり上がりながら移動する。壁の場合はせり出しと呼ぶ。 床・
固定側せり上がり式 常時は非免震部とフラットな状態で、地震時にスライドする際に本体パネルの片側がせり上がりながら移動し、固定側は真上に上がる。 天井
両側せり出し式 常時は非免震部とフラットな状態で、地震時に位置をクリアランスの中央に保ったまませり上がる。壁の場合はせり出す。 壁・
天井
伸縮式 ヒンジ伸縮式 壁において、Y方向の動きに対し、両側の端部のヒンジ部で回転するとともにパネル本体が伸縮する。
その他 折れ曲がり式 2枚に分かれた本体パネルがエキスパンションジョイントの間隔が狭くなる場合にせり合って、折れ曲がった状態になる。間隔が広くなる場合には2枚のパネルは離れる。
ヒンジローラー式 壁において、エキスパンションジョイントの間隔が狭くなる場合に片側のヒンジ部で回転し反対側のローラー部で直交方向に移動する。間隔が広くなる場合にはパネルが離れ隙間があく。Y方向にはローラーが直交壁に沿って転がる。
一般的にX方向とは免震クリアランスの方向(免震クリアランスが広がったり、縮まったりする方向)であり、Y方向はそれに直交する方向である。

床部免震エキスパンションジョイントの機構・機能について

※1スライド式(床)

※2-1片側せり上がり式(床)

※2-2片側せり上がり式(床)・
歩行者危害低減可動先端カバー

地震で、本体パネルが可動時に先端カバーが 下がり、歩行者に対して安全性を確保します。


床部免震エキスパンションジョイントの付加機能

排水スリット付(MX77VTHVTHF

建物の外壁に降り注いだ雨水は、屋外の床に流れ落ちます。この建物側(免震部)から流れる雨水を、免震クリアランス内の排水ピットに流すため、受枠にスリットが設けられた免震エキスパンションジョイントです。

排水スリットの開口面積は13950mm2/mとなっています。

目地ズレ防止機能付(MX77VTEVTEFVTHVTHF

従来、免震エキスパンションジョイントは、地震や歩行者の通行により本体パネルがズレ、目地部に大きな隙間が生じることがありました。MX77VTタイプは、受枠の固定ピンに設けられた「本体パネル位置決めプレート」により、本体パネルがズレても元の位置に戻り、目地が美しく揃います。
目地ズレ防止機能01


機能別分類表

屋根・外壁・天井・内壁部

使用場所 機構の分類
X方向
機構の分類
Y方向
機能・構造・材質 製品符号
屋根部 スライド式 スライド式 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX12
壁部
外壁
片側せり出し式 ヒンジスライド式 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX22
片側せり出し式 ヒンジスライド式 ジャバラスクリーン付 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX22IP
ヒンジローラー式 ヒンジローラー式 本体パネル
先端ローラー付
本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX22R
天井部 固定側せり上がり式 スライド式 本体パネルスチール製
仕上材貼りタイプ
MX44SB-U
固定側せり上がり式 スライド式 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX44S-U
レールスライド式 レールスライド式 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX44
スライド式 スライド式 エコノミー仕様 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX44E
壁部
内壁
両側せり出し式 ヒンジ伸縮式 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX55S-FF
スライド式 ヒンジスライド式 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX55
折れ曲がり式 ヒンジ伸縮式 本体パネルステンレス製
プレートタイプ
MX55S-W

床部

※1 適用荷重についてはこちらをご参照ください。
使用場所 機構の分類
X方向
機構の分類
Y方向
機能・構造・材質 適用
荷重
製品符号
床部
屋内床
片側のみ込みスライド式 レールスライド式 本体パネルスチール製
仕上材貼りタイプ
歩行用
3.5kN/u
MX66NT-FF
両側のみ込みスライド式 スライド式 本体パネルスチール製
仕上材貼りタイプ
歩行用
3.5kN/u
MX66TRF
床部
屋内床・
屋外床
片側せり上がり式 スライド式 本体パネルステンレス製
仕上材貼りタイプ
歩行用
3.5kN/u
MX66SP-U
スライド式 スライド式 本体パネルステンレス製
仕上材貼りタイプ
歩行用
3.5kN/u
MX66SP-F
床部
屋外床
(エントランス等)
片側せり上がり式 スライド式 歩行者危害低減
可動先端カバー付
本体パネルステンレス製
仕上材充填タイプ
目地ズレ防止機能付
歩行用
5.0kN/u
MX77VTEF-U-M
片側せり上がり式 スライド式 本体パネルステンレス製
仕上材充填タイプ
目地ズレ防止機能付
歩行用
5.0kN/u
MX77VTE-U-M
片側せり上がり式 スライド式 歩行者危害低減
可動先端カバー付
排水スリット付
本体パネルステンレス製
仕上材充填タイプ
目地ズレ防止機能付
歩行用
5.0kN/u
MX77VTHF-U-M
片側せり上がり式 スライド式 排水スリット付 本体パネルステンレス製
仕上材充填タイプ
目地ズレ防止機能付
歩行用
5.0kN/u
MX77VTH-U-M
床部
屋外床
(駐車場等)
片側せり上がり式 スライド式 本体パネルスチール製
グレーチングタイプ
先端カバーのみ縞鋼板
T-6 MX77G-U-6
片側せり上がり式 スライド式 本体パネルスチール製
全面縞鋼板タイプ
T-6 MX77C-U-6
片側せり上がり式 スライド式 エコノミー仕様 本体パネルスチール製
全面縞鋼板タイプ
T-2 MX77CE-U-2
スライド式 スライド式 エコノミー仕様 本体パネルスチール製
全面縞鋼板タイプ
T-2 MX77CE-F-2
床部
屋外床
(狭小部)
スライド式 スライド式 免震クリアランス
カバー付
本体パネルステンレス製
凹凸加工付プレートタイプ
歩行用
5.0kN/u
MX77PTRF-F-M

クリアランスカバー・侵入防止柵・廊下用手摺・スリットカバー・スクリーン 

使用場所 機能・構造・材質 製品符号
床部
免震クリアランス
免震クリアランス
カバー
MX-TRF
侵入防止柵 床固定用 本体ステンレス製
横桟タイプ
MX-TEC-Y
廊下用手摺 壁固定用 本体パネルステンレス製
ボックスタイプ
MX-TEB-K
床固定用 本体アルミニウム製
パネル付
MX-TEVP-YA
壁固定用 本体アルミニウム製
パネル付
MX-TEVP-KA
免震スリット
(鉛直)部
免震スリットカバー 本体ステンレスバネ鋼製
プレートタイプ
MX-SC
免震
クリアランス部
免震スクリーン
本体ステンレスバネ鋼製
ジャバラタイプ
MX-JB